恋ごころブログ 

♡おとこ心・おんな心♡ 

MENU

一度“二番手”の女性になると本命にはなれない

“二番手”女子に任命されると、本命女子にはなれません

〜二番手攻略法〜

f:id:koigokoroblog:20220118233014j:plain

 

彼女や奥さんがいる男性を好きになり

体の関係を持った。

それも一度きりではなく、何度も会って深い関係になった。

会う時間や日にちの制限はあるものの

定期的に会って、デートもして、エッチもして…

二人の時間も時間になれば本命や家族のもとに帰っていくけれど、

その時間は二人にとって特別な時間で愛されてる気がする。

 

二人だけの秘密を持ち、

自分だけがみんなの知らない彼を知っていて、

特別な存在になった気がする。

 

会えない時間があるから余計に気持ちは高まり

会った時は濃い時間になる。

 

「二番手だけど特別な存在…。」

 

 

ダメです。

男性にとって二番手は二番手なのです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

あなたが二番手以上でもそれ以下でもない理由と「二番手攻略法」を書きます。

 

 

二番手にならない

 

まず、本気で好きな男性がいて結ばれたいと思うなら最初から二番手にならないことが重要です。

 

正しくは「二番手認定されない」ことです。

 

もっと正しく言うと

「本命になるまで体の関係を持たない」ことです。

 

 

男性は、女性に対して

恋愛対象なのか

恋愛対象じゃないのか

最初の段階で決めます。

なので、本命として付き合う前に体の関係を持てば“体の関係を持てる女性”としてレッテルを貼ります。

一度、体の関係もつ仲と認定されれば

それ以上の存在になることはなかなか難しいです。

 

それが例え、顔がタイプだとか、好みの女性だと言っていたとしても「かわいい子とエッチできた、ラッキー」としか思ってないです。

 

なので、二番手になった後に悩まないように

好きになりそうな男性とは

本命になる前に体の関係を持つことは絶対NGです。

 

 

唯一無二の二番手になる

 

もし既に体の関係を持ち“二番手認定”されていて、

それでも彼にとって“特別な存在”になりたいのであれば「唯一無二の二番手」になることです。

 

悲しいことに“二番手は二番手”なのです。

時間になれば本命の元へ、家族の元へ帰っていきます。

 

でも男性にとって、本命ではないけれども手放したくない女性はいます。

・本命とは違う刺激を与えてくれる女性

・本命との間で溜まったストレスを癒しくれる女性

・本命では満たされない欲求を満たしてくれる女性

彼にとって会いたくなる存在、離れることのできない存在になることで、あなたは“唯一の存在”になるでしょう。

 

あなたがそれ以上の関係を期待しなければ、唯一無二の存在になれます。

 

ただし、注意点は「それ以上の関係を期待しないこと」です。

女性はどうしても感情移入して、それ以上の関係となることを期待してしまいます。

 

でも、男性にとって“二番手認定した女性”はそれ以上でもそれ以下でもないです。

なので、彼の気持ちに期待をして

それを言葉や態度で示して彼を困らせれば

彼にとって重くて面倒くさい女となり、

ただの都合のいい二番手となってしまいます。

 

略奪愛について本気で考える

 

体の関係を持ってしまったけれども二番手は嫌だ!本命女子になりたい!

という場合は“略奪愛”について本気になって考えるしかありません。

 

でも略奪をして付き合った男性は

いずれまた別の女性が現れ、今度はあなたが略奪されると思います。

 

あなたの戦略が勝ったのではなく

目移りしやすい男性だった可能性が高いです。

 

なので、略奪愛をするのかどうかは一旦立ち止まって、冷静になって考えましょう。

(「略奪愛の方法」について発言は控えます…)

 
まとめ

 

f:id:koigokoroblog:20220119044701j:plain

一度“二番手”の女性になると本命にはなれないです。

なので、

  • 好きになりそうな人とは、付き合うまで体の関係を持たない
  • 体の関係を持ってから彼を好きになってしまったら、唯一無二の二番手になる

が「二番手攻略法」です。

 

最後に…

二番手は苦しくなることが多いです。

まずは“本命女子”を目指しましょう♡