恋ごころブログ 

♡おとこ心・おんな心♡ 

MENU

“好き”のドキドキと“不安”のドキドキは違う!

不安な恋とおさらば。 好きなドキドキと不安なドキドキを間違えないで!

f:id:koigokoroblog:20220122213721j:plain

 

好きな人ができた。

好きな人のことを思うと胸がキュンキュンする…♡

 

でも恋愛は楽しいことばかりではありません。

時には不安になったり、傷ついたり…。

恋愛はそんな感情の浮き沈みが付きものです。

 

ここでひとつ気を付けたいのが

その胸の鼓動は“好き”という感情の「ドキドキ」なのでしょうか?

 

◆結論◆ “好き”ドキドキと“不安”ドキドキは全く違うものです!

人は不安に感じれば感じるほど、

締め付けられる胸の鼓動が、好きという気持ちと錯覚してしまいます。

“不安”で起こる感情をその人を好きという感情と勘違いし、好きな感情が高まるのです。

 

そんな胸の鼓動を逆手に取った恋愛戦略は後日書く予定ですが、

今回は、

『“不安“ドキドキを、“好き”ドキドキと思い込み、辛い恋愛をしないために』

というテーマで書いていきます。

 

不倫相手・浮気相手を本気で好きになった場合

不倫や浮気は、時間になれば本命のもとに帰っていきます。

つまり、不倫や浮気は会う時間は限られていのです。

「限られた時間だけれども二人で過ごす時間は特別…♡」

 

この限られた時間しか会えない切なさは

胸を締め付けられるように寂しく辛いです。

 

でもそれって、

会えないから辛いだけですよね?

会えないから寂しいだけですよね?

 

不倫が以外と長く続くのは

錯覚された胸の高まりがあるからです。

 

不倫や浮気相手と毎日過ごしたら、気持ちが冷めてしまったということも聞きます。

不倫や浮気という限られた時間に会うからこそ楽しかったりします。

 

 

その締め付けられるような胸の苦しさは

相手を想う恋心なのか

錯覚された胸の高まりなのか

幸せになるためにも、冷静に自分を見つめてみましょう。

 

LINEが突然来なくなった時

f:id:koigokoroblog:20220122212239j:plain

毎日LINEをして

好きな人からLINEが来るとうれしくて

自分は返信が遅れてしまうことはあっても

好きな人からのLINEが来ないと不安になりますよね。

 

この前のやりとりまではすぐに返信してくれたのに、何か変なこと言ったかな?

いつもは〇時間後には連絡くれるのに、既読にすらならないのはおかしい…

なんでだろう、どうしちゃったのだろう…

好きな人とのLINEはとにかく一喜一憂します。

 

このドキドキは恋愛ドキドキとも言えるのですが、ふたりで会っている時にドキドキするかという方が大切です。

 

ふたりで会っている時もドキドキして、楽しい時間を過ごせたのであればいいのですが

LINEが来ないことが不安になって、

会ってない時間は相手が気になるけれど

でも一緒にいる時はどこか盛り上がらなかったり、物足りなかったりするのは

気持ちが錯覚しているだけです。

 

好きな人から連絡が来ないのは不安です。

不安で胸が締め付けられます。

でも不安な恋愛よりもハッピーな恋愛ができるように

会っている時に楽しいか、会っている時にドキドキするか、きちんと自分の気持ちに向き合いましょう。

 

連絡とれない間、他の異性といるのではないかと不安になる時

今何しているんだろう…

他の異性と一緒にいるのではないか…

好きな人のことを考えるだけで胸が苦しくなります。

不安に思わせる、どこかハラハラ感のある人はモテたりもします。

 

相手に不安がらせ、“不安”ドキドキを作り出し

好きという気持ちに錯覚させるモテ男・モテ女っています。

 

こちらも先述した「LINEが突然来なくなった時」で紹介した通り、

好きな人と一緒にいる時に、ドキドキしているのか、一緒にいる時に”好き”ドキドキを感じているのか

自分自身に問いかけてください。

 

会っていない時に感じる“不安”ドキドキは

その人に恋しているドキドキではありません。

 

家族や友人に反対された場合

f:id:koigokoroblog:20220115151154j:plain

反対されると燃えるのが恋愛です。

反対されればされるほど、好きな人への気持ちは高まります。

 

相手を想う気持ちが強くなればなるほど

得たい気持ちが強くなります。

 

もしかしたら逆なのかもしれません。

得たい気持ちが強くなるから、相手を想う気持ちが強くなる。

つまり

障害があればあるほど、人の気持ちは高まるのです。

 

反対されているからこそ高まる気持ちを抑え

反対されるには理由があります。

どんな理由にせよ、あなたのことを思って反対をしているはずです。

 

幸せになる恋なのかどうか、

一度立ち止まり、冷静になって考えましょう。

 

 

最後に…

“好き”ドキドキと“不安”ドキドキを間違えないで

不安な恋愛とはおさらばしましょう!!