恋ごころブログ 

♡おとこ心・おんな心♡ 

MENU

「都合の良い関係」と「腐れ縁」の違いは?

ただの「都合のいい女」になっていないですか?

f:id:koigokoroblog:20220222203423j:plain

 

 

「都合のいい関係」とは?

「友達以上恋人未満」ともいえようか。

仲がいい異性の友だちの中でも、男女ふたりで会うし、かなり近い距離感。

一緒にいて楽だし、楽しいし、ただの友だちとは言えない「友達以上」の存在。

 

だけど「本命」とは言えない微妙な関係。

場合によっては体の関係を持ってしまったのに、正式には付き合ってない。

別に毎週デートするわけでもないし、記念日に一緒にいるお約束もない。

 

会いたい時に会う、そんな関係であくまでも「恋人未満」な「都合のいい関係」。

 

なんやかんや縁の切れない「腐れ縁」

お互い気兼ねなくコミュニケーションがとれて、定期的に連絡をとったり飲みに行ったりする存在の異性。

気が合うのでコミュニケーションも楽で遠慮することなくいられる。

 

定期的に連絡とったり、会ったりするけど、たまに連絡をとらない時期もあったり…。

でもその連絡をとらない時期も別にストレスでない。

お互い思い立ったら飲みに誘ったり、相談したいことがあれば連絡したり。

何かあったら連絡したくなる存在。

 

「腐れ縁」といわんばかりに、なんやかんやで何年という付き合いのある異性。

離れようとも離れない存在、切っても切れない存在とも言える腐れ縁。

 

「都合のいい関係」と「腐れ縁」の違いは?

 

一緒にいて楽で気が合う存在。

連絡したい時に連絡をして切れることのない関係。

「都合のいい関係」と「腐れ縁」の違いはなんだろうか?

 

腐れ縁という言葉自体、好ましくない関係を意味する批判的な言葉なので

「都合のいい関係」と「腐れ縁」は同じような意味合いなのかもしれない。

 

都合のいい関係よりも、「腐れ縁」の方が、切っても切れない関係というニュアンスがあるので、たとえ「友達以上恋人未満」とは言ってもなんとなく“特別感”がある。

 

でも、連絡を取りたい時にとって、恋人としての最低限の義務的なものも、約束もなく付きあえる存在であるのは同じだ。

つまり、都合のいい距離感で付き合える異性の関係であるのは変わらない。

 

でもでもでも…

(言葉は悪いが)「腐れ縁」は都合のいい関係ほど使い捨て感がない。

切っても切れない特別な存在であるのが「腐れ縁」。

何かあった時に連絡とりたくなるのが腐れ縁。また会おうとなるのが腐れ縁。

「都合のいい関係以上恋人未満」といえるかもしれない。

 

ただの都合のいい女にならないために

f:id:koigokoroblog:20220308032717j:plain


まず、ただの体の関係にならないことが大切。

体の関係を拒んだらその関係性が終わるのは、本当に使い捨てで都合のいい女になってしまう。

 

体の関係がなくても一緒にいて楽しいという、「都合のいい女以上」にならなければならない。

 

そのためのまず一歩は、「体の関係」をたやすく持たないこと。

誰とやっても同じ、やらせてくれれば誰でもいいと思っている男性だと「ただの都合のいい女」であり、「腐れ縁」とも言えなくなってしまう。

 

よく「断る勇気が大切」というが、本当にその通りである。

早い段階で断っておくことで、別に体の関係がなくても関係が続く「腐れ縁」になれるだろう。