恋ごころブログ 

♡おとこ心・おんな心♡ 

MENU

【コロナ禍婚活】オンライン婚活で注意したいこと3選

オンライン婚活で失敗しないために

f:id:koigokoroblog:20220213130314j:plain

コロナ禍で出会いがない!という人は多いと思います。

婚活でも飲食店の営業時間が短縮したり、コロナに敏感で人と会うことを控えたい相手だと、会う場所や時間が限られていて、コロナ前と比べて出会いの場は減っています。

また、中には自粛生活に慣れてしまって、外出するのが少し億劫になっているという人も少なくないようです。

 

コロナで外出を控えているからこそ『オンライン婚活』がおすすめです。

オンライン婚活で失敗しないために、オンライン婚活で注意したいことを3つ紹介します!

 

オンライン婚活とは?

f:id:koigokoroblog:20220213124525j:plain

「オンライン婚活」といっても様々な形式がありますが、
初めて相手とお会いするファーストコンタクトをzoomなどのオンライン上で行う形式です。

 

プロフィールなどを事前に確認し、特定の一人と事前に何月何日の何時からスタートというように日程を決めます。

時間は1時間などルールが決められている場合もあります。

zoomの設定などは主催者側がすべてやってくれるので、当日時間になったらログインするだけでお相手とのコンタクトをスタートすることができます。

 

オンライン婚活のメリット

オンラインの方が「会う」というハードルが低いです。

気軽に日時を設定することができます。

 

電車に乗って、待ち合わせ場所まで行き、お茶やお酒、もしくはご飯を食べる所を探すというセッティングに気を使うことがなく、純粋に会話を楽しむことができます。

出かけてどこかで会うとなると、なんやかんやで半日、時間帯によっては1日使ってしまいますが、オンラインであれば、その前後の時間を削減することができます。

また、1日に数人の人と会う場合、中途半端だと時間つぶしをしなければならず、

全体に費やす時間は長くなってしまいます。

オンライン婚活であれば家、もしくはどこかのスペースであるので前後の時間は自分の自由時間として、隙間時間の有効活用ができます。

 

そして、失礼ながらもしも“ハズレ”だった場合、

お店だとそんなにすぐに退店できないですし、料理が運ばれてくればその時間を一緒に過ごさなければなりません。

オンラインであれば、「今日はこの辺で」と勇気をもってひとこと言えば、すぐに切り上げることができます。

なので、その人が微妙でも、次の人とセッティングも次に切り替えやすいです。

 

 

総じて、オンライン婚活のメリットは多くの人と会うことができるということです。

 

そんなメリットの多いオンライン婚活ではありますが、

オンライン婚活だからこそ注意したいことがあるので紹介します!

1、バック(背景)は見せる用に整える

まずオンライン会議でも同じかもしれませんが、オンライン上で顔出しをする場合、
バック(背景)には充分注意しましょう。
 
背景もあわせて相手の視覚に入ります。
なので、ある意味洋服を着ているのと同じです。
バックはその人の趣味・好み、センス、清潔感を表す道具です。
 
またお店選びと同じとも言えます。
どんなところでご飯を食べるかによって雰囲気は全く違いますよね。
 
背景を画像設定すれば問題ないのですが、オンライン婚活によっては設定できないというものもあります。
 
まず前提として、家が丸見えなので、整理整頓は必須です。
そして、なるべく生活感を出さない方がいいです。
散らかっているわけではないけれども。ハンガーに洋服がかかっているとか、キッチンの調味料が見えるなど、後ろの荷物が見えるのはNGです。
生活感があるのはとにかく「気になります」。
目に見えているものからいろいろと連想して想像してしまい、会話が楽しくても与える印象が悪いということも起きてしまいます。
とにかく見えない方がいいです。
 
そして初めて会った人に家を見せるのと同じなので、見せるとしても“見せるように”整えておくべきです。
見せるようの「背景画」としてストーリーがあればいいのですが、整理していればOKというものではないです。
 
それではどんな背景がいいのでしょうか。
背景は、壁が無難です。
カーテンもギリギリセーフですが、センスが問われるので、無難な柄ものの方がいいでしょう。
それ自体が「画」のような大きな書斎も知的で◎です。
 
普段の生活の一部ではなく、オンラインに見せる用の「画」として整えることが大切です。
 
あとは、後ろの方に見えた犬や猫などは話題のネタとなって盛り上がるきっかけになりますが、
犬や猫以外の背景はしっかりと見えるように整えた方がいいでしょう。

 

2、カメラの角度に注意

f:id:koigokoroblog:20220213155226j:plain

オンライン婚活は、時間になって入って会話を楽しめばいいというものではないです。

けっこう意識が抜けがちなのが、「カメラの角度」です。

 

机の上に携帯電話やタブレットを置いてオンラインでつなぐ場合、

目線の高さよりもカメラの方が低くなることが多く、下からカメラで顔を映す状態になります。

 

鏡を下から見て映すと10年後の自分の顔になるといいます。

 

なのでカメラを下から映すのは、10年後の自分の顔を映すのと同じで、

けっしてベストな状態とは言えないのではないでしょうか。

 

カメラの角度は盲点となりがちですが、相手に与える印象を左右させるので充分に気を付けましょう。

 

3、洋服、髪型も手抜きしない

f:id:koigokoroblog:20220213155521j:plain

コロナ禍で、上だけスーツを着て下はパジャマでミーティングする姿が話題になりました。

でも映っているとこだけ整えればいいかと言うと決してそんなことはないです。

 

まず、気持ちの面でも、下がパジャマなのと全身を整えるのでは、全身を整えて全身チェックする方が気持ちが引き締まりますよね。

また下はだらしないかっこうでオンライン婚活は、見えないとはいえども相手に失礼といえるでしょう。

そもそも、下はだらしないのに、見えてるところだけきっちり文句なしに整えるなんて、そんな器用なことできるのでしょうか?

 

そして、上半身しか見えないのですが、その見えるところがとても重要です。

見えている襟元がしわしわだったり、明らかに部屋着だったりすると、“だらしない”印象を与えます。

 

また、髪の毛もボサボサだったり整えていないのは、直接会おうが、オンラインだろうがわかります。

相手にも失礼なのできちんと整えた方がいいでしょう。

 

オンラインは、直接会うよりも相手に与える情報量は少ないですが、逆に見える所は相手に強く印象を残します。

 

電車に乗って出かけるという動作がないと気持ちがゆるんでしまいますが、オンラインだからこそ気持ちを引き締める必要があるかもしれません。

 

そして…

次のデートで初めて直接会うという場合、いつも以上に身だしなみに気をつかいましょう。

1回目は盛り上がったのに、2回目初めて会ったら全然盛り上がらなかったという場合、印象が良くなかったという可能性があります。

オンラインは見えている情報が少ないです。

初めて全身で見えたときに、相手が持つ印象が変わることだってあります。

なので、実際に会ったらイマイチだったと思われないように、全身をチェックしてから会うようにしましょう♪

 

まとめ

オンライン婚活は、気軽に多くの人と会う機会を増やせるというメリットがあります。

しかしその気軽さゆえに、気持ちを緩めてしまう側面があります。

 

オンライン婚活でたくさん会ったけれども、全く手ごたえがないということがないように、オンラインだからこそ注意すべきことをしっかり抑えて

オンライン婚活で素敵な出会いを見つけましょう♡♡♡